さくら市氏家町: 仙禽酒造

  栃木県:歴史・観光・見所さくら市氏家町:歴史・観光・見所>仙禽酒造

概要・歴史・観光・見所
仙禽酒造(さくら市氏家町)概要: 仙禽酒造は案内板によると「 仙禽仙禽酒造(せんきん)酒造は、江戸時代後期の文化3年(西暦1806年)に創業。醸造一筋に歩む蔵として、県内最古の歴史があります。日光連山を源とする鬼怒川の良質な伏流水と吟味された地元の米を使った、五感にやさしい、こだわりの地酒「麗酒せんきんの蔵元です。ここでは今も、冬場に酒を仕込む伝統的な酒造りが続いています。せんきん<仙禽>とは、仙人が住む清らかな地<仙境>にすむ鶴<禽>の別称で、古来から長寿と幸福を届けると言い伝えられています。」とあります。主屋や表門、石蔵などが残り往時の様子を伝えています。

仙禽酒造:写真

仙禽酒造
[ 付近地図: 栃木県氏家町 ]・[ 氏家町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「栃木県:歴史・観光・見所」は「栃木県の歴史」、「郷土資料辞典−栃木県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。