輪王寺大猷院: 拝殿

  栃木県:歴史・観光・見所日光市:歴史・観光・見所輪王寺大猷院>拝殿

概要・歴史・観光・見所
拝殿(日光市・輪王寺大猷院)概要: 拝殿拝殿は承応2年(1653)に造られた建物で桁行8間、梁間3間、入母屋で本殿、相之間と一体となる権現造りとなっています。正面には大きな千鳥破風が設えられ向拝は軒唐破風になっています。建物全体が黒漆塗りの上に金箔を貼り付けられ、彫刻を極彩色、高欄部を朱塗り、開口部を黒に塗るなど色分けし、本殿と比べると若干色調を押えている印象を持ちます。拝殿内部折上格天井には格子毎に竜が描かれて140匹に上るそうです。大猷院拝殿は極めて貴重な事から国宝に指定されています。

日光山内・日光の社寺・世界遺産
 [日光東照宮]:[輪王寺]:[滝尾神社]:[二荒山神社]:[本宮神社]:[四本龍寺]

拝殿:写真

拝殿
[ 付近地図: 栃木県日光市 ]・[ 輪王寺大猷院:歴史・観光 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「栃木県:歴史・観光・見所」は「栃木県の歴史」、「郷土資料辞典−栃木県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。