足利市: 春日神社

  栃木県:歴史・観光・見所足利市:歴史・観光・見所>春日神社

概要・歴史・観光・見所
春日神社(足利市)概要: 春日神社は栃木県足利市小俣町に鎮座しています。春日神社は案内板によると「 この建物は一間社の流れ造りで屋根はこけら葺きとなっており、創建は水盤の銘から、寛永年間(1624)頃の建立と察せられる。建物内の造りには、向拝の像頭の彫刻や斗きょなどに江戸時代初期の気風が、よく表れている。総体に、装飾及び彩色がよく施され、特に正面桟唐戸には鹿ともみじの装飾がみられ、創建当時の華麗な様相が偲ばれる。 栃木県教育委員会 足利市教育委員会 」とあります。春日神社本殿は一間社流造、こけら葺き、桁行1間、梁間1間、正面1間向拝付き、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ木部朱塗り、江戸時代初期に建てられた数少ない神社本殿建築の遺構として貴重な事から昭和53年(1978)に栃木県指定重要文化財に指定されています。

春日神社:写真

春日神社
[ 付近地図: 栃木県足利市 ]・[ 足利市:歴史・観光・見所 ]
春日神社 春日神社 春日神社 春日神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「栃木県:歴史・観光・見所」は「栃木県の歴史」、「郷土資料辞典−栃木県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。